前へ
次へ

朝食に野菜を食べるようになってから

つい最近テレビ番組で、朝食に野菜を摂ると食後の血糖値が上がりにくくなるということを知りました。
つい最近30代になったばかりなのですが家系的に血糖値が高めらしく、たまに献血や血液検査をすると毎回平均値より高めの結果が出ます。
と同時に、悪玉コレステロールも高めです‥。
そろそろ年齢的にもいろいろ気を付けていかないと思いました。
ということで、ほとんど朝食をとらなかったのですが朝食に野菜を摂るようにしました。
10gでも血糖値の上昇を抑えられるということで、チンしたキャベツやチンしたブロッコリーを小皿で、プチトマト3個だけ、とかすごく簡単ですが食べてみました。
血糖値は図れないのでわかりませんが‥普段食べていなかったせいか、野菜少量だけで満腹感がありました。
いつもよりお腹もすかないんです。
朝から出るんです。
野菜とってるからきっとビタミンとかミネラルとかの効果でお肌にも良さそうです。
ってことは美容にもいいはずです。
痩せるのを期待してたけど、今のところ現状維持です‥。
それでも出るようになった分お腹のすっきり感が違うので、今後のダイエット効果にも期待して続けようと思っています。

正しいダイエットについて

間違ったダイエットをする事は美容に良くないです。
食事を極端に減らす事で一時的に痩せる事は出来ますが、栄養が足りなくなるので肌荒れが酷くなったり、肌がカサカサになり老けて見られてしまったり、筋肉が落ちて疲れやすくなったり、髪のハリやコシも無くなったりと、せっかく痩せれても極端な食事制限では綺麗に痩せる事は出来ないです。
正しいダイエット法は、野菜中心の食生活を心掛け、適度な運動をする事です。
短期間で痩せようとはせずに、ダイエットは長い期間を掛けて徐々に痩せていくのが美容にも健康にも良いです。
食生活も適度な制限をして、無理の無いダイエットをする事で綺麗に痩せていく事が出来るし、痩せた体系を維持する事も出来ます。

Page Top